main > 婚活 > 寺コン(の登録)行ってきた

私はいままで一通り婚活を経験してきました。(こちらの記事参照)

その上で「自分に結婚は向いてない」と結論づいたからこのブログを始めたわけです。が!

 

この期に及んで婚活がしたくなってきた。

 

派遣社員で仕事にノーストレスだった時は一生独身でいいや一生働くわとか思ってたのに、正社員になって仕事の責任が重くなったとたん結婚に逃げたくなる現金な私。

 

しかし何が何でも絶対結婚したい!という程の熱意もなく。

相談所みたいに大金払うのは嫌なんです。

婚活したい。せっかくだから今まで経験したことないタイプ。お金もそんなにかけたくない。

そこで思いついたのが寺社コンです。

 

寺社仏閣見るの元々好きなんですよね。学生時代は寺でバイトしてたほどです。

 

「寺コン」で検索して一番目に表示される「吉縁会」というお寺の婚活サポート。

ここの婚活登録会が今週の日曜日にあるというではないですか。

一年に一〜二回しか開催されないらしいのになんというグッドタイミング。

これは登録に行けって神様(仏様?)が言ってる!

 

というわけで寺コン登録会、行ってきました。

みんなが申し込み用紙書き終えて帰って行く中、お釈迦様に甘茶かけてお参りし、御朱印をいただき、お庭の写真を撮るというただの寺観光してきましたw

 

P_20170409_150520.jpg

御朱印が綺麗でテンション上がりました。御朱印集めてる人ならわかると思うけど、必ずしもお坊さんがみんな字綺麗なわけじゃないですからね。

 

いやーしかし婚活市場は女性が余ってるというのを実感しました。登録会もほとんど女性ばかりだったし。

今後の婚活の集まりは抽選なわけですが、女性の倍率は男性の二倍と仰ってました。

結婚できない可能性の方が高いんだから、やっぱり仕事がんばらないとなぁ。

 




main > 婚活 > 結婚式=絶縁式

友達のこと、好きだよ。

こんなクズ人間にいっちょまえに「友人の結婚式に参列する」という経験をさせてくれたことに感謝すらしてるよ。

でも正直な話、結婚した友達とはもう深く関わるのやめようと心の中で決意してます。

結婚式=絶縁式です、私の中で・・・

 

向うから誘ってくれて尚且つ一対一でなら遊びに行きたい。

だけどこっちから誘うことはもうしないし、グループで集まるのもツライ。

みんな既婚者or彼氏持ちなんでね。

 

友達のこと好きだけど、好きなんだけど、旦那の話とか子供の話とか彼氏の話とか、孤独死に向かうことを考えてる人間からしたら話合うはずないんだよ〜〜〜

 

こういうとき、一人行動が苦痛じゃない性格でよかったなと思います。

なんせ一人でディズニーランドに行きまくってましたから。(元年パス保持者)

一人焼き肉も一人ラーメンもどんとこい。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少欲のすすめ【電子書籍】[ ひろさちや ]
価格:1056円 (2020/1/18時点)




main > 婚活 > これまで婚活で出会った人々

記憶にある限り、私は21歳から婚活してました。

10年近く婚活して結局結婚できなかったあたり、私がどれほどのクズ人間かお察し下さい。

せっかくのブログなので、これまで婚活で出会った中で印象深い方々を書いていきます。

 

 

 

1. これまで婚活で出会った人々

 

1-1. ファーストさん

 

私のファーストキスの相手です。

二回ほど会って付き合うことになって、新宿駅の改札の前でキスしたな・・・

当時私は髪が短かったのですが、「俺のためにもう少し伸ばしてほしいな」とか髪なでながら言ってくる、今にして思えばなかなか俺様系男子だった気がします。

最終的に私が「ニコニコ動画見てた方が楽しい」と言って別れました。

サイテーです、私サイテーです、いまでも友達の間で語り継がれてます。

 

 

1-2. 肉食さん

 

私の初ディー/プキスの相手です。

この方が婚活人生で一番肉食系だった気がします。

会ったその日にディー/プキスでしたからね。

しかし二回目に会ったときすでに「俺の女」扱いだったのがほんと鳥肌立つくらい嫌で、食事を途中で切り上げて帰った記憶。

 

 

1-3. カラオケさん

 

私が初めてクリスマスデートをした相手です。

クリスマスディナーがまさかのカラオケルームでした。(お互い社会人です)

当時は私も経験不足であまりおかしなことだと思ってなかったんですが、いまなら分かる。

そ れ は な い だ ろ 。

でもクリスマスプレゼントに4℃のネックレスを戴き、ありがたく今も使ってます。

しかし体臭がきつい方で(私からのクリスマスプレゼントがコロンだった程)嫌になってその後ふたたび会うことなくお正月には別れました。

 

 

1-4. 連れ込みさん

 

一番身の危険を感じた方だったかもしれません。

一件目のお店では紳士的だったんですが、二件目に良いお店があるからとタクシーに乗せられ、その方のご自宅近くで降ろされ、ナチュラルにその方のマンションに連れ込まれそうになったという・・・

エントランス前で気づいて(遅)駅が近かったのも幸いしてそのまま帰ってこれました。

そもそも良く知らない人と車に乗っちゃいけませんよね。

 

 

1-5. アメ横さん

 

この方自身はおそらく女性経験もなく、純朴な方だったと思うんですけど、無意識なのかなんなのか、人通りのまったくない真夜中のアメ横に連れ込まれるという、傍から見ると通報案件な事態になりかけました。

 

 

1-6. テニスさん

 

テニスサークル所属の理系男子でしたが、理系女子をかなり馬鹿にしてたのを覚えてます。

私自身は文系なんですけど友達に理系が多いのでムッとしましたね。

メールで告白されたんですけど、そのメールを一日放置してただけでブチ切れられました。

こっちもブチ切れ返して受信拒否して終了。

 

 

1-7. ディズニーさん

 

この方が一番長く付き合いました。といっても三カ月程度ですけど。

一緒にディズニーランド行ったりしましたね〜

かなりロマンチストだったり、べたべた好きなのが合わなくて、結局お別れしました。

 

 

1-8. お笑いさん

 

地下アイドルやお笑いライブが大好きな方でした。

さりげなくバツイチであることを後出し申告してきたので、相談所以外の出会いだとこういうとこは要注意ですね。

豪快な見た目の割に奥手で、結局私から付き合おうって言ったような。

これまた私のサイテーなところで、お付き合いに至るまでのやり取りは楽しいんだけど、付き合った後は一気に興味がなくなるというところがありまして。

この方ももれなくそれで、私から告白したのにその二日後に私から別れたっていう、この方からすれば意味わかんない状態だったと思います。

 

 

2. まとめ

 

実際お会いした中で印象的だったのはこれくらいかな。

会った人数自体はもっといますが、たいてい私のクズっぷりを曝け出して終わります。

これだけいろんな人を傷つけてきたんだから、結婚できないのも当然です。

 

 




Profile

Selected Entry

Archive

Search