main > 婚活 > やっぱり魅力的な人が人妻になれる

結婚して地方に行った友人が東京に来てたので2人でごはん食べてきました。

行ったのは、私がいつも一人でふらりと訪れるレストラン。

数年通ってるけど店員さんと話したことは1〜2回しかありません。

 

ところが!友人は初めて来たお店にも関わらず、複数の店員さんと自然と会話を弾ませ、いつの間にか場の中心になっていたのです。

私もちょっとは話したけど、店員さん達は友人の方ばかり見てたなあ(^^;

やっぱり人妻になれる人は、多かれ少なかれ魅力的な人なんだと再認識しました。

 

さらに私をちょっと落ち込ませたのは、友人が仕事で私が好きなジャンル(※オタク分野ではない)に関わる業務をしているということ。

私は好きでもなんでもない業界の事務仕事でストレス貯めてるのに、友人は本来の友人の仕事とは直接関係ない、私が憧れる仕事に関われている。羨ましいなあ。

 

友人に悪気はなくても、既婚者の子と一緒だと自分の至らない部分ばかり浮き出て辛い。

前にも書いたけど、改めて既婚者の子とは一線を引こうと心に決めました。

 




main > 婚活 > 結婚式に友人呼ぶのは、自分大好きじゃないとムリ

ジューンブライドの季節ですね。

私は常々、結婚式に友人呼ぶのは自分大好き人間じゃないと不可能だと思ってます。

まず、友人からご祝儀三万円貰うだけの価値が自分にあると思えるのがすごい。

この時点で自己肯定感がマイナスな私には逆立ちしても真似できないです。

 

挙式した友人曰くご祝儀もらっても料理や引出物代でトントンらしいですが、いやいや置き場所に困る引き出物とか誰も頼んでないからね!?

今時、引出物でお皿もらった時は本当にどうしようかと・・・

頼むからカタログギフト系にしてください。

 

次に、披露宴や二次会のスピーチやら余興やら幹事やらを友人に頼む人。

これまたそれだけの精神的、金銭的、時間的負担を友人に強いるだけの権利が自分の結婚にはあると思えるのがすごい。

なんなんだろう、これが誰かにプロポーズされるほど愛された人間の自信ってやつなの??

あ、もちろん友人側から「是非やらせてくれ」って申し出があった場合は別ですよ。

でもそういうケースって少ないと思う・・・

 

こういうのはお互い様だから〜とかいうけど、私みたいに結婚する見込みが少ない人間は一生回収できないままだし、身内だけで結婚式する人だっているでしょう。

全っ然お互い様じゃないですよ。

 

こんなこと思うくらいなら最初から出席すんなって話ですよね。

ただの独身の僻みなので許してください。

それだけ自分に自信持てる人が羨ましいんです。

 




Profile

Selected Entry

Archive

Search