main > メンタル・健康 > インドア派あるあるだと信じたい

「雑記」カテゴリの記事を削除するにあたり、自分がいかにインドア体質であるか書いた記事がちょっと面白かったのでまとめて残しておこうと思います。

外出すると体調に悪影響を及ぼすレベルのインドア体質ってやばいな。

 

 

 

1. 太陽の光に弱すぎる

(2017.09.26)

 

母と旅行して帰ってきました。

快晴の下で歩き回った結果、帰宅後に体力回復するまで20時間睡眠が必要となりました;

 

特に体のどこが痛いってわけじゃなくて、体を起こす力が出ない、姿勢を維持するのがつらい、寝っ転がってタブレット持ち上げるのすらキツイという、どこの病人だよレベルw

60代の母はピンピンしてるというのに・・・

普段ひきこもってるから、太陽の光にさらされるとHPの低下っぷりが尋常じゃない。

 

宿泊した旅館では女性一人旅の人も結構見かけました。

いいな〜平日に一人で温泉旅館に泊まるとか、最高にリラックスできそう。

セミリタイアしたら私も平日に一人旅したい!

 

 

2. インドア体質すぎて凹む

(2017.12.09)

 

週末は基本的に引きこもってる私。

今週はひさしぶりに友人と優雅にアフタヌーンティーを嗜んできました。

十年来の友人でなんのストレスもないはずなのに。なのに!!

 

半日外出しただけで帰ってきたら頭痛&微熱発生orz

 

ひたすら寝れば治るんですけどね。

気が置けない友人との外出ですらコレですよ。あらゆる意味で婚活とか結婚とか無理だわ。

骨の髄までインドア体質なんだなあ・・・ってちょっと悲しくなってきた;

 

 

3. インドア病 リターンズ

(2018.05.27)

 

ここ数日旅行してたのですが、帰ってきた途端に微熱発生。

いつものことながら、アクティブな行動すると体調を崩すインドア病です。

 

本当に帰ってきた途端にだるくなって関節が痛くなる自分が嫌です。

なんとしてでも週末中に治さなきゃ。有給取って遊んで体調崩して会社休むとか社会人として最低すぎる( ゚д゚)

 

というかそもそも月曜日に会社行くのが嫌。

平日休み取って旅行してたから、平日の昼間に外を出歩く快感を改めて実感してしまった。

一刻も早くセミリタイアしたくてしたくてたまりません。

 

 

 




main > メンタル・健康 > メンタル対策に中国茶

昔、ダイエット目的で中国茶をポットに入れて職場に持って行ってました。

そのとき飲んでいたのは、内臓脂肪を減らす効果があるクミスクチン茶。

 

 

 

その後、メンタルの調子を崩してからはラフマ(羅布麻)茶を試しました。

羅布麻茶には心のバランスを整える神経伝達物質『セロトニン』を増やす作用があるらしい。

 

 

 

味はクミスクチン茶の方がクセがあります。ラフマ茶の方が普通のお茶っぽくて美味しい。

だけど両方飲んでみた結果、健康面では私にはクミスクチン茶の方が合っているなと感じました。

 

なんでかというと、クミスクチン茶は便秘にめちゃくちゃ効くんです!!!

クミスクチン茶からラフマ茶に変えた途端、お通じの回数が激減しました(汚い話で恐縮)

内臓脂肪云々は実感なかったんですけどね。

 

これから暑くなるし水分補給をしたい、でも毎回自販機やコンビニで買っているとお金かかるってときには中国茶持参も試してみてください。

 




main > メンタル・健康 > メンタル不調な時に飲む漢方

父親を亡くしてから西洋医学アレルギーっぽくなってしまった私。

心療内科通院時代は漢方を処方してもらってました。(※別に父が医療事故に遭ったとかではない)

 

処方された漢方は『半夏厚朴湯』『柴胡加竜骨牡蛎湯』(漢方の名前難しい;)

『半夏厚朴湯』は不眠の症状を訴えたときに処方されたもの。

『柴胡加竜骨牡蛎湯』は貧血と胃痛の症状を訴えたときに処方されたものです。

 

 

 

 

 

驚いたのは、うっかり数日漢方飲み忘れるとほんとに症状がぶり返すこと!

つまり漢方がしっかり効いてるってことですからね。

薬なんだから当たり前じゃないか!?と言われるかもしれませんけど、西洋医学アレルギーの割にそこまで漢方が効くものだと思ってなかったんです。気休め的なものかと・・・

 

もしまた漢方飲むことがあったら、今度は漢方専門薬局に行ってブレンドするのもいいなあ。

あと鍼灸もやってみたい。

 




Profile

Selected Entry

Archive

Search