main > オタク活動(サンファン) > 【刑亥編ネタバレ】Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝【サンファン】

東離劍遊紀とは・・・ニトロプラス原作、日台共同制作のファンタジー人形劇です。

なんだ人形劇かーって思った方はこちらのPVをご覧ください。

 

 

人形劇ってなんだっけ??ってなること請け合いです。

ストーリーも本当に面白いんです。年末年始の休みに夢中になって見ました。

続編が決定してるので楽しみ。

 

そのサンファンの外伝小説がアニメジャパンで先行販売されてたので買ってきました。

「殺無生」と「刑亥」という、別名『"凜雪鴉"被害者の会』の二人の過去話が載ってます。

凜雪鴉は主役の一人なんですが、サンファンで起こる被害の8割方この人が元凶なんじゃってぐらいとんでもないキャラです。

 

私は凜と刑亥の絡みが好きなので、刑亥編から先に読みました。

殺無生編の方が人気なのはわかってます。映像化も決まったみたいですしね。

でも私、NL厨なんですよ。本編見てたときから「この二人過去に何があったの!?」って気になって仕方なかったんです。

 

以下、一般発売前のネタバレです。

 

まあ読んだ感想は「凜にしろ戀娘子にしろなんだかんだ人間に絆されて気を許しちゃう刑亥がちょろくてかわいそ可愛い」に尽きます。

凜の「お前を気に入ってる」「可愛い」「一緒に人の世で暮らそう」って言葉に翻弄されたのに、結果的に「あれは嘘だ」「気に入ったのは本当だ、からかい甲斐がある獲物として」「私に惚れさせたら痛快だと思って」って凜お前orz

 

しかも凜は、刑亥のことを本当に信頼してた戀娘子に刑亥が裏切ったと思わせたわけで。

最後の敵襲で刑亥が逃げれてなかったら形亥側も戀娘子に裏切られたと思ってたわけで。

そこまで見越して面白くなりそうだから仕掛けたんだとしたら凜おそろしいよー

 

殺無生編も読み終わり次第感想書きます。

試し読みの時点で既に殺無生がかわいそうなことになる気配が・・・

☆殺無生編の感想はこちら

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第2話 襲来!玄鬼宗【動画配信】
価格:216円(税込、送料無料) (2020/4/15時点)




Profile

Selected Entry

Archive

Search