main > オタク活動(ディーンフジオカ) > #危険なビーナス 1話 感想 ★確実に勇磨きっかけで #ディーンフジオカ ファンになる人が爆誕する

※勇磨に悶えてるだけだからネタバレはないと思うけど、原作既読者の感想なのでネタバレ絶対NG派の方は読まないでください※

 

なにが嬉しいって原作既読派でも面白いと思えるのが嬉しい。どんどん話が進むからテンポ良いし。

ディーンさん演じる勇磨も早々に登場。

 

ディーンさんが登場した途端、一歩間違えばコメディ並に軽かった空気が一気に重厚感増すこの現象に名前を付けたい。

 

なんか勇磨以外の矢神家の皆さんもコメディ並にステレオタイプだから、この作品をコメディ一歩手前から引き戻せるかはほんとにディーンさんにかかってるw

 

やっぱ声と立ち居振る舞いに品があるから安っぽくならないんだと思うんですよね。

お屋敷との親和性がディーンさん一人だけ段違いなのは何故なのか。

実際にお屋敷で暮らしてる(inインドネシア)から??

 

そして次回予告。え、勇磨、伯朗に対して「そうだよ、お前もそうやって戦えよ伯朗」って言ってる…?え、そんな鼓舞するようなこと言ってくれるなんて、全視聴者が勇磨に惚れない?大丈夫?

 

そもそも冷静な目で見ても伯朗がちょろすぎて、全体的に勇磨が正論すぎる。他の親族がキーキー言ってる中、勇磨が静かに「明人がいないと何とも」とか「今すぐ電話してください」とか言ってるのが「それな (・ω・)σ」って感じ。

 

あとは明らかに年下の楓にもちゃんと敬語使ってるのがマトモな大人でときめいた。

原作ではいきなりタメ口で口説いてたような…でも今思えば原作でも楓を怪しんだ上でアプローチしてたのかもしれないな〜。

 

まあ何が言いたいかって、五代様や主任や真海さんや獅子雄でディーンさんにハマった人がいるように、確実に勇磨きっかけでディーンファンになる人が爆誕する。

 

そして私も勇磨を見てはっきり自覚した。ディーンさんごめん、私やっぱりアーティストより俳優やってるディーンさんの方が好きだわ。俳優:アーティストの比率私の中で9:1ぐらいだわ(酷)好きな曲もあるんですけどね。どうかどうか、ディーンさんが俳優業を捨てないでいてくれますようにm(__)m

 

▼関連記事▼

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/10/12時点)



Comment





   

Profile

Selected Entry

Archive

Search