main > 副収入・節約 > モバイルSuicaデビューに伴いクレジットカードを整理

ついにモバイルSuicaデビューしました!!

私はPASMO圏在住で、これまでずっとPASMOのオートチャージを利用してました。

そして昨今のキャッシュレス旋風では楽天ペイorクレジットカードを使ってたんですけど、最近モバイルSuicaがキャッシュレス界最強なんじゃ?ということに気付いた。

 

Suicaが使えない場所なんてほとんど無いし。スマホかざすだけだし。利用控え貰わなくてもいいし。

viewカード作ってオートチャージさせて、クレカ払いするときもviewカードを使えば支払いを一本化できて出費も分かりやすい。

 

viewカードにも色々種類があるけど、私はビックカメラSuicaカードを選びました。

ビックカメラはちょこちょこ使うし、すでに持ってるビックポイントカードと統合できるのがいい。これでまた一つポイントカードを減らせた!

 

 

 

1. Kyashにチャージしてポイント還元率2%超え

 

今まではPASMOへオートチャージするためだけにToMeメトロカードを使ってたけど、メインカードにするにはポイント還元率があまりにしょぼくて(^_^;)

その点、ビックカメラSuicaカードにすればSuicaへのチャージ時ポイント還元率1.5%でなかなか良いし、普段使いのときも還元率1%で悪くない。

 

更に更に、クレカ払いするときは、ビックカメラSuicaカードでチャージしたKyashを使えば、2%の還元率になる!!

 

※「Kyash」とは・・・還元率1%のチャージ式プリペイドカード。クレジットカードでチャージすれば更にクレジットカードのポイントも付く。

 

今までプリペイドカードとか使ったことなかったんだけど、クレジットカードと同じように使えます。ただ、これまでの経験だとホテルでは使えないところが多いです。

 

Kyashの難点は1ヶ月間の利用限度額が12万円までということと、有効期限内の利用限度額は100万円までということですね。私の場合絶対限度額超えます。カード請求額が給料手取りを超えることとかザラにあるので(使いすぎ)

100万円超えるとカード更新しなきゃいけないみたいです。

 

 

2. 定期券を買わないという選択

 

私は本来PASMO圏在住者なので、モバイルSuica一つで生きてくために、定期券を買わないという選択をしました。定期券を買わないことで余分にかかってしまう出費を計算↓

 

6ヶ月間の定期券代=41,150円

定期券を使用しない場合の交通費=往復400円×20日×6ヶ月=48,000円

48,000円-41,150円=6,850円の余分な出費

 

でも6,850円余分なお金がかかってもいい。モバイルSuicaがラクすぎる。

モバイルSuicaの使用料と言われても納得する。

それに実際は、お休み取ったりでもっと出勤日数は少ないだろうし。

あとかざした時の反応速度がICカードよりモバイルSuicaの方が圧倒的に早くてノンストレス。

 

 

3. クレジットカードの保有数は4枚

 

モバイルSuicaデビューにより、手持ちのクレジットカード類を4枚まで整理することができました。

 

3-1. P-one Wiz(ブランド:Mastercard)

 

本当は解約するつもりだったんですけど、他のカードはVISAでマスターがこれだけということと、同じ会社のP-oneカードブルー使ってた時から考えると10年以上のお付き合いなので、クレジットヒストリー的に残した方がいいかもしれないと考え直して残すことにしました。

 

P-one Wizの何が良いって、請求時に勝手に1%OFFになることです。

ズボラ女にはポイント交換するのさえ手間なので問答無用で還元してくれるのほんとラク。

ただ一つ注意なのはこのカードって本来はリボ払い専用カードなんですよ。

だから使い始める前に「常に一回払いにする」っていう設定をあらかじめしないと、馬鹿高いリボ手数料払うことになるのでご注意を。

 

 

3-2. Kyash(ブランド:VISA)

 

前述した還元率1%のチャージ式プリペイドカード。財布に入れて常に持ち歩く用です。現在はチャージ先にビックカメラSuicaカードを設定してます。カード払いをする際は第一にKyashを使用し、ポイント還元率2%をゲットする作戦。ネット通販で登録してるカードも全てKyashです。

 

 

3-3. ビックカメラSuicaカード(ブランド:VISA)

 

モバイルSuicaのオートチャージ設定に利用。普段出来るかぎりSuica払いをしてポイント還元率1.5%の恩恵を受ける作戦。Kyashが利用できない場所で使う用に常に持ち歩いてます。

 

なお、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuica(ややこしい)で決済したときや、JR在来線を使用したときにJREポイントが付与されるようにするためには、別途モバイルSuicaをJREポイントサイトへ登録する必要があるのでご注意ください。

私はこれに気付かず、最初の一カ月間は上記ポイントを取り逃しました(-"-)

 

 

3-4. 楽天銀行デビットカード(ブランド:JCB)

 

楽天の銀行口座作ったときにポイント目当てで作成したカードで、人生初のデビットカードです。

デビットカードとしては使用してないけどキャッシュカードと一体化してるし、JCBブランドも一枚は持っておいた方がいいだろうと考えて解約せずに取ってあります。

 

 

4. 今後解約予定のカード

 

まだ持ってるけど今後解約予定のカードが、リクルートカード(ブランド:VISA)です。

最初はP-one Wizを解約してリクルートカードを残そうと思ってたんですけど、VISAばっかり持っててもなあということでこちらを解約予定。

 

還元率1.2%のお得なカードで、Kyashと組み合わせると還元率2.2%になるから作ったんですよね。

でもSuicaへのチャージに対してはポイント付かないし、オートチャージもできないから、モバイルSuica主体となった今となっては不要になってしまいました。

作ったばかりのカードをすぐに解約するのは信用履歴的に良くないらしいので、あと半年ぐらいしたら解約予定です。

 

ちなみにどのカードもキャッシング枠は0円に設定してます。

なぜかというと、私は性格的に絶対キャッシングに手を出しちゃダメな人間だから;

キャッシング上限枠=自分の口座のお金だと勘違いするタイプ。

 

 



Comment





   

Profile

Selected Entry

Archive

Search