main > メンタルヘルス > 亡くなった父親と似た属性のパパを見て胸が苦しくなった

久しぶりの一人飯だぜ〜♪ってルンルンでお洒落イタリアン行ったら、隣の家族のある種の気まずさがまるで父親が生きてた頃の我が家みたいで共感性羞恥極まれり。

 

父親が母親の陽キャKYっぷりに引いてる感じとか…母親が席を外して娘と父親二人きりになったときの気まずい沈黙とか…家族で食事してるはずなのにみんな無言なのとか…

 

それでもだんだん共感性羞恥よりも父親に対する懐かしさと、もういないことへの悲しさがこみ上げてきて辛くなっちゃった。どれだけ気まずい空気生み出してもいいから、もう少し父親に長生きしてほしかった。

 

亡くなって10年近く経つのにこの引きずりっぷり。心の準備する暇もなくいきなり亡くなったからというのもあると思うけど。父親でこれだと、母親が亡くなったとき自分がどうなってしまうのか不安です。立ち直るのに20年位かかりそう。立ち直る前に私の寿命がくるw

 

 



Comment





   

Profile

Selected Entry

Archive

Search