main > オタク活動(ディーンフジオカ) > #ディーンフジオカ 今さら月9でハマり、モンテ・クリスト伯を見る

なぜか月9「シャーロック」の最終回(←)を見て超いまさらディーンフジオカにはまってしまった。

 

 

1. なんでいきなりディーンフジオカにはまったのか

 

不思議なのは、わたし朝ドラの五代様なディーンフジオカも見てたんですよ。でもそのときは「綺麗な顔だなー」と思うぐらいで全く刺さらなかったんですよね。

というかシャーロックも毎回ではないけど途中何話かは見てたのに、「なんでいきなりヴァイオリン弾き始めるのwでも目の保養ww」ぐらいの感想しか持ってなかったんですよ。

それがいきなり最終回で、これまでのシャーロックを配信で改めて全部見てディーンフジオカの過去作アマプラで見て新井浩文逮捕のせいで配信見れないモンテ・クリスト伯のDVD-BOX買うぐらいハマったんですよね。

 

まあ本格的に好きになったのは最終回のあとの特別編で獅子雄が帰ってきて、ハッピーエンド至上主義な私の琴線に触れたからなんですけど。つまりはシャーロックがまず好きなんですよね。なんならワトソン役の岩田剛典も好きになって岩田剛典の過去作まで見始めてますからね。

続編は3年後なのかなあ。その前に獅子雄と江藤の香港での出会い編SPがあると予想してる。

 

 

2. モンテ・クリスト伯では真海×愛梨を応援し隊

 

それを踏まえた上でモンテ・クリスト伯の感想ですよ(前置き長い)

ディーンフジオカのビジュアル的にも演技的にも珠玉の出来栄えなのに、新井浩文逮捕のせいでオンデマンド配信も再放送も見込めないのが本当に本当に本当に勿体ないです。新井浩文の罪は重いよ………

 

 

で、なんで私がブログに書くぐらいモンテ・クリスト伯に萌えたのか。私の公式カップル萌えをご存知の方は想像がつくでしょう。

 

真海×愛梨が好きだーーー!!!!

 

もう途中から「復讐対象の三人もすみれもどうでもいいよ!真海は愛梨と幸せになればそれでいいよ!!あと土屋も!!」状態。

最終回のラストで真海が生き延びてて愛梨がそばにいる描写があったからそれだけでもだいぶ満足したけど、原作の巌窟王ではモンテクリスト伯とエデ(愛梨のモデル)が最後がっつりくっつくと知って愛梨よかったね!という気持ちとドラマでもその描写見たかった!という気持ちが半々です。

 

ドラマでは真海から愛梨への情が分かるシーンがあんまりなかったからさ。 「スープ一緒に飲むか?」と「君が望んでくれるならまた会える」ぐらいかな。スープ飲むか?シーンはDVD特典でディーンさんが「DVの典型だわー」言ってたけど笑

 

原作巌窟王wikiのエデの項目の「心の底からモンテ・クリスト伯のことを愛している」の一文だけで悶えて原作読もうかと思ってるぐらいですよ。

てか私モンテ・クリスト伯のミュージカルは見たことあるんですけど、ミュージカルではエデの存在消えてませんでした!?なんてことしてくれてるんだ!!道理でモンテクリスト伯=アンハッピーエンドの印象があったはずだよ!むしろ原作をハッピーエンドにしてくれてありがとうデュマさん!!

 



Comment





   

Profile

Selected Entry

Archive

Search