main > オタク活動(前野智昭) > #女王ヴィクトリア 愛に生きる

前野智昭さんがヴィクトリア女王の夫アルバート公の吹替えを担当してる本作。5月からNHKでシーズン2が放送されるらしく、その前にシーズン1見とかないと!と思ってDVD購入。

 

 

高貴な夫婦カップルが大好きなのでヴィクトリア夫婦ラブラブで楽しいんですけど、それ以上にアルバートのお兄ちゃん良キャラすぎだろ!!!

 

アルバートと正反対な軟派で軽いお兄ちゃんだけど、兄弟二人で生きてきたから弟のことめっちゃ大切にしてて、アルバートもお兄ちゃん大好きで。

ヴィクトリアとかち合う度に弟と二人きりにさせようと女官やら侍従やら連れ出すお兄ちゃんの努力(笑)

 

アルバートが結婚するとき「今までずっと二人だった。でもお前にはもうヴィクトリアがいる。羨ましくて淋しくて仕方ない」ってアルバート抱き締めるお兄ちゃん( ノД`)

人妻のこと好きになるけど不倫すればアルバートの立場も危うくなるところ、最終的に手を出さず「彼女とお前(アルバート)を愛してるからだ!」って叫ぶお兄ちゃん(;Д;)

あーお兄ちゃんツボだわ…

 

ヴィクトリア夫婦がひたすらラブラブなため、前野さんの優しくて甘い声聞き放題です。乙女ゲーム苦手だけど前野さんの甘い囁き聞きたいっていう人にはぜひオススメしたい。

 

ヴィクトリアも意外と吹替えの方が好みです。幼さを感じて良い。英語版聞いてみたら大人っぽすぎて違和感だったんですよね。女王とはいえ18才の恋する少女なんだからちょっと子どもっぽいくらいがちょうどいいと思ったなー。

 



Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://rionocarnival.com/trackback/415

Profile

Selected Entry

Archive

Search