main > オタク活動(刀剣乱舞) > ミュージカル『刀剣乱舞』 〜三百年の子守唄〜

刀剣乱舞って舞台やミュージカルの2.5次元産業も盛んなんですよね。

私がどっちかというと声オタ寄りなのもあり、「声が違う」というのにどうしても抵抗があっていままでの長いオタク人生の中で2.5次元モノを観たことはありませんでした。

 

BASARA祭に行ったとき舞台メンバーの剣劇は観たかな・・?

でもあれも台詞はあんまりなくて戦闘シーンメインだったし。

 

そんな私ですが、「ミュージカル『刀剣乱舞』 〜三百年の子守唄〜」のアーカイブ配信は気になって見てみました。

 

 

気になった理由は2つ。1つは単純にストーリーが面白そうだから。

そしてもう1つは、出演キャラが特に私の推しではないメンツだからw

 

これまでの刀ステ刀ミュは、私の好きキャラ三日月宗近が出てたから抵抗あったんです。鳥海さんの声が好きなので、「声が違う」ってのに絶対拒絶反応出るなって思ってたから。

でも今回は推しキャラが出てない分、ある意味冷静に見ることができるかなと。

好きキャラ上位ではないってだけで、「三百年の子守唄」メンバーも普通に好きなんですけどね。

 

そんなこんなでアーカイブ配信見た感想。

 

ミュージカルだってことすっかり忘れて「石切丸イケメンだな〜」とか思ってたら村正が歌い出してびびった。

 

私はもともとミュージカルオタクだし、昔ジャニオタだったこともあって東宝や四季がやってるガチなミュージカル以外でも楽しめる人間なんですけど、それでも刀剣男士が歌って踊ることには違和感を禁じ得ないw

 

二部とか完全にアイドルコンサートじゃないですか!歌ってる曲もはや刀剣乱舞関係ないし。

こんなこと思ってしまう私には刀ミュより刀ステの方が向いてるのかもしれません。

 

出演者的には石切丸、大倶利伽羅、村正が歌良し芝居良しビジュアル良しで素晴らしかった。

あれだけ殺陣して踊ってるのに歌も息切れしてなくてすごい。

大倶利伽羅は、原作ゲームのキャラデザ自体が現代風イケメンだからか、全く違和感がなくてゲームから抜け出たみたいでしたね。

 

今度やる刀ステも、細川&伊達組っていうお気に入りグループが出るから見に行きたいなあ。

歌仙兼定が好きなんですよ。本物(刀)を見に博物館行ったくらいです。

ただ界人くんの声が相当好きなので、舞台で声が違うことに拒絶反応出ないといいんだけど。

ゲームで初期刀選ぶとき、声的に歌仙と山姥切で相当悩んだ記憶。

 



Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://rionocarnival.com/trackback/109

Profile

Selected Entry

Archive

Search