main > オタク活動(宝石商リチャード) > 宝石商リチャード氏 9巻 もうBLすら超えた何か

※NL大好きだけどBL耐性もある人間の感想です。

 

 

いやーすごかった。209ページ以降は1ページ捲るたびに「これ一般レーベル…だよな…?」「さすがにこれはもうBLでは…?」「これをアニメ化…???(9巻まではやらないだろうけど)」とか動揺しまくってたけど、読み終わって悟った。

 

もう正義からリチャードへの『好き』は恋とか友情とか超えちゃってるんだよ。

 

もうリチャードを愛してるんだよ(哲学)

 

これ6巻の最後の話(今の時間軸より未来の話)で正義が告白断るとき言ってた「付き合ってないけど好きな人がいる」はリチャードのことだったんだなーてっきり谷本さんのこと引きずってるのかと思ってたけど9巻で確信した。これリチャードのことだわ。

 

正義の一人称で進むからリチャードの心情がわからないけど、たぶんリチャードも恋とか友情とか超越したところで正義のこと好きなんだと思う。

 

もうある種愛し合ってる(哲学2)




main > オタク活動(宝石商リチャード) > 宝石商リチャード氏 9巻試し読み ジェフリー!!

8月21日に最新刊の9巻が発売になる「宝石商リチャード氏の謎鑑定」ですが、9巻の試し読みが公開になりました!

 

 

リチャードってジェフリーのことこんなに大好きだったんだ!?

 

デボラさんに恋したきっかけが、自分を愛称で呼ぶ声に込められた慈しみがジェフリ―と似てたからって大好きすぎる。実の兄弟同然に仲良かったのはこれまでの巻でも書かれてたけど、ここまでとは思ってなかった。現在の喋る財布扱いとの落差がw

 

このお兄ちゃん大好きっぷりを鑑みた上で5巻の回想で書かれたジェフリーとの決別時のリチャードの絶望を想像するとツライよ;;これだけ心許してたジェフリーが裏切って実兄のヘンリー(←リチャードが原因で精神病んだ)側につき、デボラさんとは別れさせられて。スリランカで師匠と出会うのが一週間遅かったらリチャード自殺してたんじゃないだろうか。。。

 

正義の友人(?)たちとのやり取りはほんとリアルで胸糞悪かった。シリーズが正義の一人称で進むから6巻まで判明しなかったけど、実は正義は超イケメン高学歴複数言語ペラペラのハイスペック男子ですからね。そりゃ妬まれますよね。でも正義の、先輩や友人たち(もしくは周囲の自分に対する評価)への興味の薄さもなかなか病んでるな。

 

このシリーズ、この類の胸糞悪さ描写が素晴らしすぎて、ハッピーエンド至上主義な私はときどき読むのが辛くなる(^^;シリーズの中で唯一、7巻だけは辛くて読み返せない。(7巻=リチャードがクルーズ中ひたすらセクハラに耐える話)

 

たった30ページの試し読みだけでこんなに感想を書いてしまった。全部読んだらどうなってしまうのか自分が怖いです。これまで自分の生い立ちと美貌に絶望してきたリチャードにはもう実家のことで振り回されてほしくないなあ。リチャードと正義がほのぼの幸せに暮らす話が読みたいです。





Profile

Selected Entry

Archive

Search