main > LIVE・映画 > #岩田剛典 なんでこんなに闇落ち演技が似合うんだ…! @「去年の冬〜」を観て

シャーロック繋がりで岩田剛典の過去作品も見てるのでそちらの感想も書いておく。

アマゾンプライムって偉大だな。

 

1. 去年の冬、きみと別れ

 

岩田剛典ってなんでこんなに闇落ち演技が似合うんです??

 

瞳から光消えるのが映えるというか。

シャーロックでも獅子雄のコート抱きしめて泣くとこ好きなんだよなあ。

 

後述する他作品見てから「シャーロック」や「去年の冬〜」見ると、人ってこんなに演技上手くなるもんなんだね!?ってレベルでめちゃくちゃ演技上達してるのに感動するw 2018-2019年に何があった。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

去年の冬、きみと別れ(初回仕様)【Blu-ray】 [ 岩田剛典 ]
価格:4116円(税込、送料無料) (2020/1/21時点)

 

 

2. 砂の塔〜知りすぎた隣人

 

もうちょっと伏線張ろう!?

 

最終回付近でいきなりコーチが暗黒面に堕ちてびっくりしたよ!!??

思えばこれも闇落ち役だったわ。2016年の作品だから相当初期から彼の闇落ち力(?)は評価されてたんですね。

岩田剛典の演技自体は良かったし、実は犯人っていう設定も美味しいのに、伏線の張り方が甘くてもったいない。

 

3. 崖っぷちホテル

 

ほんとこれ見た後にシャーロック見ると、すごい演技上手くなったんだな!!!って感動する。そのぐらい棒読み演技(爆)

ハッピーエンド&公式カプ好きとしては、最後主役二人が別々の道を歩むのが悲しかった・・・

 

 

ドラマの感想と関係ないけど岩田剛典の過去のトーク番組とかまで見だして、とんでもないお金持ち息子なことにびびってます。中学から大学まで慶應なだけでも相当なのに、実家にお手伝いさんいるとか・・・!!父親が社長らしいですね。よく三代目JSB入りが許されたな〜

 

しかし元ジャニオタの本能が警告している。LDHにまで手を出してはいけない、(主に財布が)死ぬぞと!!




main > LIVE・映画 > 笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-

平成最後の記事はミュージカルの感想です。

わたしが平成時代にどハマりした趣味といえばミュージカルですからね。

時代の節目にふさわしい記事だと思います!

 

最後グウィンプレンも戻ってきて「ヴィクトル・ユゴーには珍しくハッピーエンドなんだー」とか思ってたらとんでもない。

そこからヒロイン心臓発作で死ぬわグウィンプレン後追いで海飛び込んで死ぬわ(;゚∇゚)

ラスト15分で怒涛の展開すぎる。

ユゴーの「貧乏人は天国でしか幸せになれないんだよ!!」っていう強い意志を感じた。

レ・ミゼラブル然り・・・

 

浦井健治さんほんとに澄んだ歌声だなー。歌声だけでピュアさを表現できるのすごい。

1カ月近くあの繊細な歌声でシングルキャストで公演してて喉を全く傷めてなさそうなのもすごい。喉が強いんだな。歌声も見た目も若く見えるから、37歳って知ってほんと驚いた。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Wonderland (初回限定盤 CD+DVD) [ 浦井健治 ]
価格:4838円(税込、送料無料) (2020/1/18時点)




Profile

Selected Entry

Archive

Search